フォト

2010年4月11日 (日)

動物の気持ち

今日もテレビの番組で話題になっていましたが、ペットの葬儀業者が約100体の犬や猫の死骸を山に捨てていた事件。

こんな考えはよくありませんが、捨てられていたのが、不幸な亡くなり方をしたワンコやネコでなくてよかったと思ってしまいました。最初、ネットのニュースの見出しで、山にペットの約100体の死骸と書かれているのを見たときは、悪徳なブリーダーかと思い、いたたまれない気持ちになったのですが、捨てられてしまっていたワンコとネコの死骸は、生きていた頃は飼い主さんの元で最後まで大切に飼われていたにちがいない・・・ということだけは幸いでした。

犯人は、犬や猫にも気持ちがあるってことを知らないんでしょうね。犬や猫を飼ったことがある人なら、こんなことはできないと思います。

今日のニュースで、もっと恐ろしいと思ったのは、ヤギの角が何者かに根元からへし折られていたという事件。幸い、ヤギさんは命は助かったものの発見された時は横たわって頭から血を流し、頭蓋骨がむき出しになっていたそうです。人が近づくとブルブルとふるえるそうで、こんなことをするなんて、むちゃくちゃ腹が立ちました。犯人早く捕まって(人)

気持ちが暗くなってしまいそうですが、話題を変えて、ガーデニングのお話。

先週、ホームセンターで植木市があったので、用事があったついでに寄ってみました。

何も買うつもりはなかったのですが、意外にもハゲ象君が新しく木を買うことに否定的ではなかったため、彼がお気に入りの「モクレン」と私がずっと欲しかった「ライラック」を買ってしまいました。

モクレンは、別名マグノリアっておしゃれな名前がついていますね。昨年イギリスに行った時、ちょうどモクレンが咲く時期であちこちで大木になったモクレンを見かけました。その時見たマグノリアが印象的だったのか、ハゲ象君は気に入ったようです。

モクレンは、白か紫にするか意見が分かれ、ハゲ象君はよく見かける紫のモクレン(シモクレン)がいいと言っていたのですが、私は白(ハクモクレン)がよくて、相談の結果、「白」に決定。

ここからが問題。

家に帰って、モクレンについて調べてみたところ、白の方が巨大化するようなかんじで、花が白色のため、咲いた後の花びらが茶色になって見た目が悪くなる・・・などの意見があり、今後のことを考え、やはり交換してもらうことに。

予め電話をして交換OKとのことで、翌日また行って、紫色のモクレンと交換してもらいました。

交換してもらった後に、昨日はなかったはずの「黄色」のモクレンを発見。花はまだ咲いていなかったのですが、ラベルを見ると鮮やかな黄色のモクレン。珍しいし、キレイ。

むっちゃ気になる。

もしかして、再々交換?

お店の人はきっと呆れておられたかと思いますが、結局、黄色のエリザベスというモクレンを購入しました。

家に帰ってから、ネットで色々調べていたのですが、実際咲いた状態の写真を見ると「クリーム色」の花でした。白や紫のモクレンとは違い、咲いた後あっという間に散ってしまうそう  ( ゚д゚)ポカーン

ラベルのあの鮮やかな黄色ではない???

あっとう間に散る???

えーーーーーっ

鮮やかな黄色の花が咲くモクレンもあるようで、「イエローバード」の間違いであってほしいと願いました。

購入したモクレンの蕾は、こんな黄色で期待大。

201004113

でも花が咲き始めると、色が薄くなり、黄色じゃなくなりました。

201004115

201004114

正真正銘のエリザベスさんでした。本当に花が咲くのが早くて驚きました。

きれいですね。

やはり、木や宿根草は、じっくりと調べてから購入した方がいいです。でも憧れのライラックを植えれることになったのは、本当にうれしい♪

201004113_2

2009年10月28日 (水)

我が家のガーデンマップ

Webショップを立ち上げてから、HP作りの腕をあげているハゲ象。

最近では、こんなものまで作ってくれました。

我が家のガーデンマップ

Chocolatcottage_garden_map3_2 

私は、正直これ見て驚いたんですがね。

やるな ハゲ象・・・。

今日は、二階のベランダから庭の写真を撮ってみました。

ショコラも写ってますよ。分かるかな。

20091028

2009年10月16日 (金)

ぶらんぶらん

タヌ子です。

変なタイトルですみません。ぶらんぶらん。

こんなかわいい実がぶらさがってるんです。

20091016_2

外構屋さんが植えてくれた木なんですが、こんなかわいい実をつけてくれる技ありの木だったとは知りませんでした。

昨年は、こんな実なかったと思うのですが、こちらのサイトに面白い説明がありました。今年はちゃんと受粉ができたから実が成ったってことかな。

8月の終わりぐらいからか緑のかわいいボールがキーホルダーみたいにぶらさがりだして、秋に近づくにつれて赤く色づきだし、最終的にはパカッと実が割れてこんなかんじにななるんです。

20091016_3

変化が楽しめるし、かわいいし おすすめです。名前がずっと分からなかったのですが、「まゆみの木」っていうんですね。この間、ホームセンターの植木市で見つけてやっと分かりました。まゆみさんって人が作られたんでしょうか。「タヌ子の木 」と命名できる木をいつか・・・

ぶらんぶらん

ぶらんぶらんと咲くプリティーなフクシアも元気になってきました。この花を見た時、形といい色といい人工的に作られた花かと思いました。バレリーナみたいです。

20091016_3_2

今日は午後からガーデニング好きの友達のお家に遊びに行ってきました。年齢の近い友達でガーデニングの話ができるのは唯一その子だけなんです。ガーデニング講座にも通っていただけあって、土のことや移植のことも詳しくて “へぇー”の連続で大変勉強になりました。

移植を結構頻繁にされててびっくりしましたが、木やバラが元気なので私も躊躇してたプロスペリティの移植おもいっきてやろうかと。くっくっく。

えーっとショップのお知らせになりますが、ハゲ象作の新しい家具が増えましたので少しご紹介をさせて頂きます。

キャスター付らっくらっく移動が可能なサイドデスクキャビネットです。

20091016_4

詳細は、ハゲ象とタヌ子がやっておりますショッピングサイトに載せてますのでまた遊びにきてください。

ついでにショップのブログも始めました。こちらのブログを止めようかなとも考えたのですが、色々記録もあるので続けることにしました。商品のお知らせなど重なる部分もあるかと思いますがよろしくお願いします。

また明日もがんばるぞー

2009年10月 1日 (木)

秋植え植物と有毒系

暑い夏の間は、長期休暇をとられるお花屋さんも多いですが、秋植えの球根や苗がたくさん店頭に並びだしましたねヽ(´▽`)/ 

冬眠前のタヌ子もやる気満々で、ネットでたくさん球根を買いました。これまで植えたくてしかたなかったけど買えずにいた球根を。なぜ買えなかったかといいますと、欲しい球根が全部「有毒系」だから。毒舌だからか、毒つながりで魅かれる花に有毒なのが多いっ。

今日、注文したのは球根以外の花も「有毒」でしたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ちなみに毒で注意しないといけない花は、コルチカム。この球根は、水・土無で花を咲かすことができるらしく、今窓際に放置してるんですけどきれいな花びらが見えてきてます。また成長記録でもUPしますね。

20091001


ネットで新たに購入したのは、ずーっと何年も前から欲しかった「ギガンチューム」と「ジギタリス」。イングリッシュガーデンでよく見かける背の高い花達です。

ワンちゃんを買っておられる方は、球根系の植物を地植えされる場合はよく注意書を読まれた方がいいと思います。今年植えようと決心できたのは、ショコラがうろつかない場所をこの間の庭の整理で確保できたからです( ̄ー+ ̄) なんでも口にしますから毒のあるものはショコラを歩かせる場所には植えられません。

毒の話はこの辺にしておいて、秋植えでナメクジ大好物のパンジーやビオラも既に店頭に出だしてますね。フリフリの花びらの豪華なパンジーとかはまだみたいですけど今年もリース作るぞー。

昨年作ったリースですが、このリースにまでナメクジがうんしょうんしょと這い上がってきてモリモリ食べてたんですよっ。毎晩のように懐中電灯もってナメクジ狩りしてましたが、予防ってできないんですかね。

2009flowerdeco

ちなみに地植えしたパンジーで、ナメクジがバリバリ食べて花びらがギザギザになってる様子がこれ↓ 全部食べられてます。でもこれはまだましなほうで、花が全部食べられてしまうこともしばしば。

Garden2009may2

Garden2009may

ナメクジの話で締めくくってしまい申し訳ありません。

 お帰りの際にポチっと頂けたら励みになります。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


ハゲ象とタヌ子のお店も遊びに来てくださーい

http://chocolatcottage.shop-pro.jp/

2009年9月23日 (水)

ハゲ象ガーデン職人

ある時は家具職人、ある時は(ある時というより常日頃から)スーパー主夫、ある時はガーデン職人・・・と器用になんでもこなせるハゲ象。

シルバーウィーク中は、ガーデン職人になって庭をプチリフォームしてくれました。

先日購入したアーチ付ベンチが届いたので、これをどこに設置するかで意見が分かれたのですが、場所はハゲ象に譲ることに。

庭の一部を改造しないと設置できないので、害虫に年中悩まされる小さな木を全て抜いて(ごめんよ)、そのスペースを

『オールドブリックで作ったテラス風の小さな休憩所。』

にしよっ。と提案。

Ironbench

Before  

Ironbench2

レンガ敷き完了。あれっイメージしてたのと違うけど、上手~。

レンガの小道に続くようになってます。

Ironbench3

ベンチ設置!ハゲ象ありがとう♪(o ̄∇ ̄)/

でも気になるのは、背景です。スケスけ~。ご近所さんが通られるたびに後ろからご挨拶してくださりそうです。
ここで優雅に紅茶飲みながら座ってる私の後姿・・・。間抜けな姿が目に浮かびます。

木はこれ以上植えたくないので、どうしていこうか検討課題です。

私のイメージでは、ベンチを木のパネルを背に設置してブリックをほぼ全面はって“歩ける”テラス風にしたかったのですが、

「イメージと違う」と正直にハゲ象に言ったら、嫌な顔されました。そりゃそーだ

やはりイメージをちゃんと伝えるのは、絵を描いてイメージを説明しないとなぁと思いました。

ありがとうハゲ象さん

Ironbench4

二人とも庭に出ていると、「あたしも出して」とずっと訴え続けるショコラ嬢ちゃん。

地面が濡れていたので、歩くと足&足が短いためお腹まで汚れるので、ベンチで休憩してもらおうと座ってもらったところ、リラックスして昼寝までしてました。

今日もあっという間に一日終わりました。

----------------

励みになりますので、ポチっとお願いします。<br>

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

2009年9月16日 (水)

のぼたん コートダジュール

ひらがなで、『のぼたん』ってお茶目。お茶目って・・・死語でしょうか?

この美しい紫の花。この子もお花屋さんで一目ぼれでした。

コートダジュールっておしゃれな名前がついてました。正式名は、ノボタンコートダジュールかも。

20090915

9月に入ってちらほら咲きだしました。蕾もたくさんついてます。

昨年は、蕾はつけたもののほとんど咲きませんでした。水不足だったのかな。

今年はいっぱい咲いてくれそうでうれしいnote

つるばらのビビッドピンクとコートダジュールのビビットパープルで、平成初期に流行ったスーツ(肩パット入り)色。

写真を撮っている時に黒アゲハが遊びにきてくれました。

20090915batterfly_2

おそらく、うちの庭の葉っぱをモリモリ食べて美しいチョウチョになられたのではないかと思われます。なんども花の蜜を吸っていました。大人になってもうちの庭で食べ放題でいいね。でもカマキリがいるので気をつけてね~

2009年9月 8日 (火)

手作り木製プランター

秋に咲く花は、タヌ子の好きなパープル系の花が多いような気がします。

今日お花屋さんへ行ったら、パープル・ブルー系の花がたくさんありました。

Blueplanter

ハゲゾウ作のプランターに何植えようかなぁと考えていたのですが、ペパーミントグリーンに合わせて同系色の色の花を植えてみたいです。

この真ん中の紫のしっぽのようなお花。

「ルリトラノオ」という花で漢字では「瑠璃虎の尾」。

英語ではVeronica subsessilis

滋賀県の伊吹山に自生する花らしいです。へぇ~

開花時期が7~8月と短いですがかわいい花です。

さて、このハゲゾウ作のプランターのご紹介を。

まず特徴は、腐りにくい木で作っていますので長持ち!

しっかりしているせいか木が重たいっ。片手でひょいと持ち上げられるかんじではありませんが、長く使用できるように丈夫な木を選びました。

色は、ホワイト・ミントグリーン・無塗装の3種類。

ホワイトとミントグリーンは、アンティーク仕上げになっています。

Woodenplanters

2009年9月 6日 (日)

ハンギングワイヤーバスケットなどなど

一瞬涼しくなったかと思ったら、予想通りまた暑さが戻ってきました。

数日前に1日曇りの日があったのですが、その日にまとめてガーデニング。

曇りだと作業がはかどるはかどる。両極端な性格で、やりだしたら止まりません。日が暮れるまでずっとやってました。

最近入荷したハンギングワイヤーバスケットに何を入れようかと考えていたのですが、お気に入りのゼラニウムを植えかえてみました。お気に入りのアイビーゼラニウムですが、ひょろひょろなのでもうちょっとお花がきれいに咲くように勉強しよ( ̄◆ ̄;)

Hangingwirepot6

サンパラソル。

Sunparasol

咲かないかと心配したのですが、最近になって開花し出しました。

ちなみに春はアブラムシが行列なしてて、ぞーっとする見た目になってましたが、そんなことも忘れるほどかわいい花が咲いてくれました。

冬は屋外で越せないみたいなので毎年室内に入れてます。


2009年8月28日 (金)

ワイヤーバスケット&ワイヤーポット

グランシュマンのワイヤーバスケットとワイヤーポットです。

Wire_baskets

このワイヤーバスケットは、同じ大きさに見えますが、実際はS・M・Lと大きさが違い重ねて収納できます(セットで販売してます)。バスケットの中に苔を敷き詰めて土を入れて花を植えてもかわいいかもっ!と色々と想像を膨らませてしまいます。

写真の後ろに見えるワイヤー製プラントポットも脚付きでおちゃめです。

Wire_pot

苔とヤシマットを入れて、花とワイヤープランツを植えてみました。まだ花が小さいので隙間がたくさん空いて見苦しい場所がありますが、数週間後また写真撮ってみます♪

大輪マツバボタン

今年の夏、お気に入りだった大輪マツバボタン

20090828garden2

花の色がとてもかわいいのと花そのものが大きくて、まじまじと眺めてしまいます。

ドアップにも耐えられる美人さんです。これって絞りって色なのかな。他の品種の花でも絞りに惹かれます。

20090828garden

花のラベルには多年草って書いてあるのですが、非耐寒性なせいか1年草扱いって書いてあるサイトもありました。挿し芽で増やせるようなので鉢で越冬にチャレンジです。

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ