フォト

« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »

2010年4月11日 - 2010年4月17日

2010年4月11日 (日)

動物の気持ち

今日もテレビの番組で話題になっていましたが、ペットの葬儀業者が約100体の犬や猫の死骸を山に捨てていた事件。

こんな考えはよくありませんが、捨てられていたのが、不幸な亡くなり方をしたワンコやネコでなくてよかったと思ってしまいました。最初、ネットのニュースの見出しで、山にペットの約100体の死骸と書かれているのを見たときは、悪徳なブリーダーかと思い、いたたまれない気持ちになったのですが、捨てられてしまっていたワンコとネコの死骸は、生きていた頃は飼い主さんの元で最後まで大切に飼われていたにちがいない・・・ということだけは幸いでした。

犯人は、犬や猫にも気持ちがあるってことを知らないんでしょうね。犬や猫を飼ったことがある人なら、こんなことはできないと思います。

今日のニュースで、もっと恐ろしいと思ったのは、ヤギの角が何者かに根元からへし折られていたという事件。幸い、ヤギさんは命は助かったものの発見された時は横たわって頭から血を流し、頭蓋骨がむき出しになっていたそうです。人が近づくとブルブルとふるえるそうで、こんなことをするなんて、むちゃくちゃ腹が立ちました。犯人早く捕まって(人)

気持ちが暗くなってしまいそうですが、話題を変えて、ガーデニングのお話。

先週、ホームセンターで植木市があったので、用事があったついでに寄ってみました。

何も買うつもりはなかったのですが、意外にもハゲ象君が新しく木を買うことに否定的ではなかったため、彼がお気に入りの「モクレン」と私がずっと欲しかった「ライラック」を買ってしまいました。

モクレンは、別名マグノリアっておしゃれな名前がついていますね。昨年イギリスに行った時、ちょうどモクレンが咲く時期であちこちで大木になったモクレンを見かけました。その時見たマグノリアが印象的だったのか、ハゲ象君は気に入ったようです。

モクレンは、白か紫にするか意見が分かれ、ハゲ象君はよく見かける紫のモクレン(シモクレン)がいいと言っていたのですが、私は白(ハクモクレン)がよくて、相談の結果、「白」に決定。

ここからが問題。

家に帰って、モクレンについて調べてみたところ、白の方が巨大化するようなかんじで、花が白色のため、咲いた後の花びらが茶色になって見た目が悪くなる・・・などの意見があり、今後のことを考え、やはり交換してもらうことに。

予め電話をして交換OKとのことで、翌日また行って、紫色のモクレンと交換してもらいました。

交換してもらった後に、昨日はなかったはずの「黄色」のモクレンを発見。花はまだ咲いていなかったのですが、ラベルを見ると鮮やかな黄色のモクレン。珍しいし、キレイ。

むっちゃ気になる。

もしかして、再々交換?

お店の人はきっと呆れておられたかと思いますが、結局、黄色のエリザベスというモクレンを購入しました。

家に帰ってから、ネットで色々調べていたのですが、実際咲いた状態の写真を見ると「クリーム色」の花でした。白や紫のモクレンとは違い、咲いた後あっという間に散ってしまうそう  ( ゚д゚)ポカーン

ラベルのあの鮮やかな黄色ではない???

あっとう間に散る???

えーーーーーっ

鮮やかな黄色の花が咲くモクレンもあるようで、「イエローバード」の間違いであってほしいと願いました。

購入したモクレンの蕾は、こんな黄色で期待大。

201004113

でも花が咲き始めると、色が薄くなり、黄色じゃなくなりました。

201004115

201004114

正真正銘のエリザベスさんでした。本当に花が咲くのが早くて驚きました。

きれいですね。

やはり、木や宿根草は、じっくりと調べてから購入した方がいいです。でも憧れのライラックを植えれることになったのは、本当にうれしい♪

201004113_2

« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ