フォト

« 2009年3月29日 - 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月12日 - 2009年4月18日 »

2009年4月5日 - 2009年4月11日

2009年4月11日 (土)

イギリスフランス旅行 2日目

【4月11日】 天気:小雨  宿:Jury's Inn Heathrow

Notting Hill Gateまでチューブで行って、ポートベローマーケットを散策。

途中、壁面仕立ての見事な藤の花に遭遇。花がもっと咲きだしたら、もっとお天気よかったら(当日は小雨)、もっーと素敵だったに違いない。花の整理とか誘引とかどうやってしてるのかな。各住人がそれぞれの窓廻りを担当とか。

Photo

マーケットは、祇園祭りとまではいきませんが、すごい観光客の数でした。人を掻き分けるのに必死で落ち着いて物色することはできず。といってもそーんなに期待してたほど私好みのブツはありませんでした。

今回初めて通り沿いに設置されていた公衆トイレに入る。ウィーンとドアの開閉・床掃除・水流しとすべて全自動。しかも1個しかない。15分は並んだけど、間に合わなくなる人はいないのか不思議。実際、若い女の子が車の陰に走りこんでしゃがんで何かしてるのを目撃しましたが。

そのあと、結婚式をあげたセント・ジョン・ザ・バプティスト教会を見にシェパーズブッシュへ。ハゲ象案というのがポイント。

Church

引き続き、パディントンへ行ってお土産用のパディントングッズを購入。パディントングッズが好きなのはもしかして日本人だけ?店番してたお姉さんが大変お美しかったです。

Paddington

ピカデリーサーカスにまた行って、せっかくだからミュージカルを見て帰ろうということになり、チケットを購入。ロングランということで「Blood Brothers」というミュージカルを見に行くことにする。劇場は、フェニックス。

Bloodbrothers

貧しい家政婦の子として生まれた双子の兄弟は、一人は生まれてまもなく勤め先の裕福な家庭に養子に出され、一人は貧しいけどやさしい実母の元で育てられる。お互い兄弟だとは知らず友達になるが、一人の女性を好きになり、悲劇的な結末で終わる・・・というお話。

なかなか分かりやすいストーリだったのですが、この辺で時差ボケが。睡魔に襲われ途中ウトウト。ステージから白目むいた間抜け顔のアジア人が丸見えだったと思います人( ̄ω ̄;) スマヌ

2009年4月10日 (金)

イギリスフランス旅行 初日

【2009年4月9日】 夕方家を出て、関空で遅い夜ごはん(おそば)。

飛行機は、初めてのカタール航空。 夜中の便だったので楽ちん。

カタール航空は、ごはんもまぁまぁよかったし、乗り心地もまずまずよかったです。乗り継ぎは、ドーハで時間も適度でちょうどよかったです。

【4月10日】 天気:小雨  宿:Jury's Inn Heathrow

イギリス到着。

昼過ぎぐらいにヒースロー着。チューブ(地下鉄)で宿まで移動。レンタカーをヒースロー空港で借りることになっているので、宿は空港近くでとりました。最寄の駅からは、地図の読める男ハゲ象がホテルの位置を確認してくれ、ガラガラとスーツケースを押して5分ほど歩いたところにホテル発見。

チェックインを済ませ、部屋に入るとダブルベッド・バスタブなしだったので、ハゲ象リクエストによりツインのバスタブありに変更できるかフロントに聞いてみた。“何も使ってなかったら変えてあげるわよ。”と即答してもらえた。言ってみるもんだ。やっぱり日本人にバスタブはつきものです。お湯もちゃんと出るし、とりあえず居心地のよいホテルでよかった。

Jurysinn

少し休憩して、夜はチューブでピカデリーサーカスに行って散策。

Priscilla

夜ごはんは、チャイナタウンのマレーシア・インドネシアレストランに入って、私はナシゴレンでハゲ象は、蒸したチキン。チップを求められたけど相場が分からず、2ポンドも払ってしまった。後でイギリス人の知り合いにチップのことを聞いたら、払わなくていいと言ってた・・・。

私の食べたナシゴレンとハゲ象の食べた蒸したチキン。

二人で£17.6+チップ代£2

Nashigoren

Steamed_chicken

2009年4月 8日 (水)

いざヨーロッパ!

突然ですが、明日からイギリスとフランスに海外逃亡することとなりました。

一足先にプー太郎のウリ坊さんと今月は有休消化中で来月からプー太郎になるハゲ象 二人で同時に仕事を辞めている状態なんて、今後ないだろうってことで、めったに行けない海外旅行を決めたのです。

行先は、オーストラリア、韓国、ヨーロッパが候補に挙がりましたが、

 オーストラリア・・・以前、二人で半年間の短期ステイをしたので、7年ぶりに思い出の旅に行きたいと思ったが、これから冬に向かうってことで、寒さが苦手なウリ坊さんがいるので、却下。

 韓国・・・ウリ坊さんが前から行きたがっていたし、今は空前のウォン安だし、行く価値はあるが、近場で仕事していても有休で連休にすれば行けないことはないってことで、今回は却下。

 ってなわけで、長期休みじゃないとなかなか行けないし、ウリ坊さんの英語の生のレッスンもできるし、ガーデンの聖地であるイギリス、そしてフランスで新婚旅行で行けなかったモンサンミッシェルに行きたいってことで、ヨーロッパ旅行となりました。

行先はイギリスとフランス。期間はイギリス10日間+フランス4日間の計2週間という、まさにプー太郎だからこそできる長期旅行なのであります。

Cream

思い出のクリームブリュレを同じお店で食べてきました。

« 2009年3月29日 - 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月12日 - 2009年4月18日 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ