フォト

« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »

2007年12月16日 - 2007年12月22日

2007年12月19日 (水)

DIYのキッチン棚

それにしても話のネタがね~よ~ってことで、うり坊さんから提案のあったハゲ象作のキッチンのDIY棚の話でもしましょ。Image082

キッチンには水屋(食器をしまう 戸棚)があるんです。でも、その水屋と玄関ホールとを結ぶ通路の引き戸の間に50cm程の隙間があるんですが、隙間がちゅ~と半端過ぎて、さらに照明のスイッチが1.2m程の高さの位置にあるので、既製品の棚などを置けないのです。

そこで一念発起したハゲ象は確か今年のGWに棚を自分で作ろうと思い立ったのです。

そうなるとハゲ象は度真剣モード、仕事でお得意のCADで図面を描き、ホームセンターで売っているパイン材では納得いかないので、わざわざ県内の製材所でパイン材を扱っている業者に連絡して、節の多いパイン材を注文しました。これがまた高い。板だけで3万円近くしたような・・・

いざ、DIYしてみると設計図では簡単に描ける側面の板のR(アール:曲がり)部分の切断が上手く出来ない・・・ このためにジグソーを買ったが、使い慣れていないので、左右の板でRの大きさが違ったりして、結局どんどんRの半径が設計よりも大きくなってしまったのでありました(^^;Image083

まぁ、なんとか無理やりサンダーで削ったりして大きさを合わせたパーツの組立です。まぁ、これはほぼ予定通りに簡単に出来ました。

でもでも、塗装が散々でした・・・ 自然塗料のオスモを使って塗ったのですが、厚く塗りすぎて、ただのアクリル塗装みたいになってしまいました・・・

なんのためにわざわざ高い節の多いパイン材を仕入れたのかわかりません。塗料でほとんど節目が見えなくなってしまった・・・ 本当は節目を活かしてオールドパイン調の家具に仕上げたかったんですが。ホームセンターのパイン材で良かったかも(^^;

 他の色に塗りなおしも考えましたが、時間が掛かるのでやめときました(^O^)

製作日数:実質2日(塗装含む)

※ちなみに棚の下の前にはゴミ箱を置くので、R加工で下の部分の奥行きを小さくしています

« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ