フォト

« 2006年10月1日 - 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月15日 - 2006年10月21日 »

2006年10月8日 - 2006年10月14日

2006年10月14日 (土)

我が家のベストショット

本日は、お昼からもう一社気になる外構屋さんの打ち合わせのため現場に向かいました。

こちらの外構屋さんはメールのでのやりとり違って、実際に会うと意外と普通の人。メールでは「!」マークとか使うので、もっとハイテンションな感じと思っていたのに、ちょっと拍子抜け・・・

打ち合わせのほうも小1時間ほど淡々と進みました。しかし、打ち合わせの中身は我々の希望をしっかりと調査して頂き、我々の求める外構のイメージが外構屋さんもお得意と言うか好きなジャンルということで、デザイン的にがんばってみますって言ってもらえました。

でも、いつものごとく、予算は150万円というと、テンションダウン↓って感じになってしまいましたが、とりあえず150万円位のプランと、予算を気にしないおしゃれなバージョンの2種類をプランニングして頂くこととなりました。

この前来て頂いた大阪の外構屋さんかこちらの外構屋さんかどちらになるのでしょうね~ まぁ、予算にも限界があるけど、ある程度おしゃれを重要視したいのがとりあえずの希望です。当たり前か (^O^)

Cimg0977外構屋さんの打ち合わせの後に、電気関係の現場での施工チェックがあるのですが、なかなか担当者がこないので、その間に、ご近所さんを歩いて、外構をチェックしたり、我が家を遠くから眺めたりしておりました。すると近くにある少し高台の公園から我が家を見ると北西側の我が家が屋根も含めて綺麗に見えるベストショット?を発見!!とりあえず、パチリと撮りました。

こう見ると屋根の色もまんざら悪くはないようです。壁にはまだ外壁が貼られていませんが、若干クリーム色がかかっているけど、ほぼ白ベースのサイディングなので、まさにこのイメージが我が家なんでしょうね~ 早く完成してほしいよ~

そんなこんなしていると、電気屋さんが到着したので、1階2階とも電気の位置を確認しました。特に問題がある場所はなかったのですが、2階の部屋のコンセントが筋交いと重なる場所があったので、移動してもらいました。

あと一箇所は、問題というよりは気になるの点なのですが、電気メーターの取付け位置がやけに低いような・・・ 話を聞くと検針のためにGL+2m程度が標準となっているらしいのですが、窓の真横にあるって感じで、少しうっとおしい感じです。どうにかならないか?とも考えましたが、すでに壁には穴が空き、配線もされていたのであきらめました・・・(;; あと、70cm位高い位置につけて欲しかったよ~(^^;

2006年10月12日 (木)

外壁の胴縁

本日は、初めて朝から現場に行ってきました。っていうのも、昨日の夜に現場に行ったときに、我が家の2件裏にある家にサイディングが施工され始めており、その胴縁の施工の仕方に少し疑問を感じて、写真を撮ろうとしたんですが、暗くてうまく撮れなかったので、明るい朝に現場を訪れることに決めたのです。

7時半過ぎに現場につくと、そろそろ職人のみなさんが集まってくる時間らしく、建築現場の家の周りに車が到着し始めておりました。早起きご苦労様です。

Cimg0959 現場に着いて、2階の東部分に施工された瓦屋根の状況を確認してみる。大規模に一面貼られた状況を明るい時にみるのは初めてです。う~ん どう?って感じ。雨が乾ききっていないのか、やっぱり茶色が目立つんだね~ 土曜日にじっくり見てみよう とりあえず写真をパチリっと

そして一番気になっていたご近所さんの家の胴縁の施工を見てみる。う~んやっぱり胴縁の上部が天井や窓の下地材と接触していて、サイディング上部への通気口が塞がれているようにみえる とりあえず写真を撮って、第三者監理の人にメールしてみましょう。

まぁ、なんでハゲ象がこんなに胴縁にこだわるかというと、もうすぐ我が家にも胴縁が施工されるので、同じような施工ミスがあっては困ると感じているからです。せっかくの外壁通気工法の家なのに通気できないんじゃ、意味がありませんからね~

ってことで、早速、第三者監理の人にメールしてみると、やっぱり施工上に問題があるというので、現場監督に連絡をとってみる。すると、あの現場は、ちょっと特殊で大工さん自体の家なので、通常どおりの仕様では建てていないので、参考にしないで下さいってこと・・・ そうなんか?って思いつつもあかんやろ~って思ったりもする。

とりあえず、我が家の胴縁の施工の際にはこのような状態にはならないようにお願いして、念のため、第三者監理の方の確認マニュアルの関連部分を現場監督の方にメールにて添付しておきました。

ここまでやって、間違ったらタダじゃおかね~ぜ!べいべ~

そんなこんなで夜になり、今日も恒例の会社帰りのお宅訪問です。

ん?いきなりですが、昨日搬入されたはずのサイディングが行方不明です。サイディング貼りは来週に延期になりそうなので、どっかへ移動されたのでしょうか?

その他の今日の進捗は、防水シートは、下地合板が少しでも乾燥するのを待つため明日に施工することになったらしい。玄関部分のポーチの型枠が撤去され、深基礎の溝の部分も土で埋められていました。あと、内装的には、1階の床の下地が一部施工されてはじめておりました。

2006年10月11日 (水)

今日は雨・・・

今日は天気予報通りに、朝からかなりの雨が降っております。

第三者監理の方に雨の日に、外壁の防水シートを貼ってよいのか質問したところ、防水シートといっても透湿性のシートなので、濡れた下地合板の上に防水シートを貼っても湿気はいずれなくなるので問題ないとの回答でした。ただし、雨の場合は、足場が濡れており危険なので、作業自体しないのでは?っと教えてくださいました。

そんなことで、夜には雨があがっておりましたので、会社帰りに現場に寄ってみました。すると、第三者監理の意見のとおりに、本日は、防水シートの施工はやっていないようで、外壁は下地合板のままでした。下地合板に染み込んだ雨は問題ないと聞いても、やっぱり雨の日に貼られるのは不安だったので、少しホッとしました(^O^)

しか~し!今日もほとんど工事が行われていない様子・・・ 家の中も外も変化がないんです。どうなってるのか?これで工期が間に合うのでしょうか?2ヵ月後に今のアパートを引き払う申請をしてしまったのに・・・(^^;

Cimg0955変化というと、道端に我が家のサイディングが納品されておりました。残念ながら、裏向けに積まれているので、色の確認等はできませんでした。その他は、2階部分の東面の瓦葺き工事が終了したくらいでした。

それと、ハゲ象が、調査をしていると、ご近所さんらしい女性が声を掛けてきて、屋根がいいですね~ かわいい家になりそうですね って言ってくれました。 でしょ~!っていいたかったけど、さすがに言えませんでした(^O^)

2006年10月10日 (火)

断熱材の搬入

今日も仕事帰りにちょっくら現場に顔を出しました。

Cimg0952今日は、工程表では「1F天井・壁下地施工」と「中間検査(オ○ミ住宅による)」となっていましたが、現場をみても1Fの天井や壁の下地工事をした形跡はありません。今日は中間検査だけだったんだろうか?

家の中には、断熱材とフロアー合板が搬入されておりました。断熱材は、壁面はロックウール50mmが標準ですが、我が家はオプションで75mmに変更してもらいました。たった25mmで効果があるかわかりませんが、少しでも暖かい家になればいいな~って感じです。

Cimg0953 あと、先日の第三者監理の方中心の中間検査で指摘した、電気温水器の配管の保温が破けた部分ですが、監督さんが、ちゃんと交換を指示するマーキングをしてくれておりました。

明日は、一日雨の天気予報なのに、工程表では、外壁の防水シート施工になっております。下地の合板が濡れた状態で施工しても大丈夫なのかな?第三者監理の方に相談してみよ~っと。

2006年10月 9日 (月)

ショコラ姫モデルデビュー&外構打合せ

本日は午後から近くの百貨店で開催されるショコラ姫のプロカメラマンによる写真撮影会にうり坊さんが申し込んだので、朝から家の掃除を完了させ、出しっぱなしになっていた扇風機もようやく片つけた。

会場の百貨店に着いたのが予約時刻にぎりぎりだったので、うり坊さんとショコラ姫を玄関前で下ろして先に会場に行ってもらって、ハゲ象は駐車に向かった。なんとか駐車できて、会場に着いたら撮影会は既に終了していた・・・

うり坊さんの話によると、初めて見る人たちにショコラはかなり緊張していたらしく、撮影当初はかなり震えて、うり坊さんの方へ助けを求めていたらしい。しかし、撮影も中盤に入るとなんとか元気になって問題なく撮影は終了したらしい。

写真撮影の後は、購入する写真選びであるが、これがぼったくりで、L版の写真で1200円、しかし、L版の写真を購入するにはもう一回り大きいサイズの写真(3500円)を1枚でも買わなければ買うことは出来ない・・・ つまり、最低購入金額は3500円以上+お気に入りのL版写真になるわけである。 なかなかの商売上手・・・ 仕方なく、気に入ったポーズのL版を2枚だけ追加で注文しました。うり坊さんはもっと欲しいのがありそうだったのに予算の都合上カットされてしまいまいました(;;

その後、ショコラ姫をうり坊さんの実家に連れて帰り、外構のプランニングのために新築現場へ直行!

今回お願いした外構屋さんは、ホームページでなかなか上手なガーデンプランを提供して下さりそうなので、わざわざ大阪の業者さんですが、見積りをお願いしたのです。

実は、建築会社の下請けで薦められた外構屋さんとも先週の土曜日にプランニングをお願いしたのですが、営業マンは腰が低い感じでいい人そうなんですが、ご近所の外構をみていても、ピン!ってくるものがなく、デザイン力に欠けると感じております。でも、とりあえず営業さんの顔を立てるべく見積もりだけお願いしました。

話は元に戻って、大阪の外構屋さんなんですが、ヤン車風の軽バンに乗って現れ、担当者もちょっとヤンキーっぽい感じで大丈夫かな?って印象でした。でもプランニングが始まると私たちの希望を十分に聞いてくれ、壁の高さなども、実際にメージャーで計りながら、どのくらいの高さが好みかなどを聞いてくれ、植栽もどんな木がいいとかアドバイスしてくれました。

今回の希望は、

・メイン駐車場:カラーコンクリート施工(後の土留めは、中古枕木で造作)

・サブ駐車場:コンクリートではなく、枕木と植栽で自然な感じで、上部にパーコラを作ってもらう

・門柱:コンクリートブロック+モルタル塗りで上部はレンガをのせて、物を置けるステップ上の形状にしてもらう。

・庭:吐き出し窓の部分は目隠しのためにコンクリートブロック+モルタル塗りの背の高い壁を作り、他は、低めの壁を作る。壁には、穴を開けたり、アイアン製の格子をいれたりする。ウッドデッキ+芝生+植栽のイメージ

・裏側通路:洗濯干し用のテラス

こんな感じで、希望を伝えて、予算は150万円って伝えると、それはちょっと・・・って感じでしたが、とりあえず我々のプランでいくら位になるか見積りをお願いした。250万円はいきそうです・・・ とりあえず、ウッドデッキは却下でしょう(;;

見積りとプランニングは10日前後かかると言うことなので、もういっしゃネットで検索した県内の気になる業者に見積りをお願いする予定です。

« 2006年10月1日 - 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月15日 - 2006年10月21日 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ