フォト

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »

2006年9月10日 - 2006年9月16日

2006年9月16日 (土)

いろいろあって新家族ご登場!!

 昨日の立ち上がり配筋の検査も無事に終わって、さて次の工程である、立ち上がり部分のコンクリート打設工事に入る予定なのだが、朝から雨・・・

 そう、実は台風13号が日本に上陸しようとしており、さらに秋雨前線がそれに刺激されちゃったみたいで、雨が降りやすいみたいです。ってなわけで、今日の工事は中止かな?って思っていたら現場監督さんから電話があって、今日は雨模様なので、連休明けの19日の火曜日にコンクリ打設を変更しますとの連絡。その時はハゲ象もごもっとも~!って思ったのですが、その10分後に雨は止み、それから夜まで一滴も雨が降らず太陽がでてきてしまった・・・

 まぁ、中止になったのは仕方がないということで、朝ご飯を食べて、13時半から今回ハゲ象とうり坊で頑張って選んだ壁紙の一部に施工の際に線が入ったり、継ぎ目が目立ちやすいクロスが混じっているとのことで、オ○ミ住宅の設計のおね~ちゃんより変更した方がよろしいと思いますってメールが入ったので、もう一度クロスサンプルを受け取りと、窓の追加をお願いするために事務所へ向かった。

 この前、すこし声を荒げてオ○ミ住宅の施工ミスを責めたため、なかなか事務所には入りにくかったが、そこはさすが大人な対応でそのことには一切触れずに応接室へ通され、アイスコーヒーを頂く(うり坊は、アイスコーヒーにツバが入ってるんちゃう?って疑ってたのに、ハゲ象より先に手を出していた・・・ オイオイ・・・)。

 そしていつもの設計のおね~ちゃんの登場です。とりあえずクロスの説明をしてくれて、そのあとに、図面確定後にお願いした、2階ホールに窓を追加してくれるお願いを了承してくれました。変更手数料として5000円とられるらしいけど、欲しい窓がないよりいいですよね~ ありがとうございます。

 ついでに、これもお願いしていた、バルコニーに洗濯干し金具を施主支給で付ける件も了承頂き、設置位置も確認。メージャーを取り出して、何メートルがいいとか?一緒に考えてくれました。この設計のおね~ちゃんはオ○ミ住宅の中ではキッチリ仕事をやってくれる当たりなコーディネーターさんです。

 そしてそして、本日のメインイベントとなった新家族のご登場です。

打合せの帰りに、買い物ついでに近くの御用達のショッピングセンターにいった。

先週そこのホームセンターにあるペット売り場に行って、めちゃくちゃかわいいミニチュアダックスの子犬を見つけて、ウリ坊さんは本来は大の猫好きなのに、珍しく犬に非常に興味を示し、飼おう!飼おう!って訴えてくる。ハゲ象は大の犬好きで将来は犬(それもミニチュアダックス)を絶対飼いたいと思っていたが、さすがにあと3ヶ月で家が建つので、ペット禁止のマンションで犬は飼わない方がいいとなだめて帰ったのです。

 しか~し、かわいいから1週間も経ってるし、もう売れていないだろ~と思って、立ち寄ったのが運命のターニングポイント! なんとまだショーケースに可愛くいるじゃないですか!さらに連休企画で19万8千円だったのが17万8千円になっている~Photo

 これをみたうり坊さんは欲しくてたまらないご様子・・・ それを察知した店員さんが、セールスしに「触ってみますか?」って寄ってきた。触るだけならと抱っこしているとさらにウリ坊さんの「ほし~の!」レベルはヒートアップ!! とりあえず、もう一周売り場を回って考えますってことにして頭を冷やすべく売り場を離れた。

 売り場の片隅で15分ぐらい悩んだ結果、ハゲ象もウリ坊さんの「ほし~の!」レベルに負けて、買うことを決断したのでありました。ちなみに名前は先週からから決まっており(オイオイ・・・)「ショコラ」に決定!

 その後、ゲージを選んだり、餌のやり方などを聞いたりして夕方にマンションに到着。ばれないように部屋に連れて帰り、ゲージを組立て、早速その中へ 

 今日はいろいろあったようでゲージをウロウロしてすぐにごろ~んってなってお休み状態。吠えない犬にハゲ象は一安心。そこに電話でお話しして駆けつけてくれたウリ坊さんのお母さんがご到着。抱っこして、チュウ~してかなりのラブリ~度。共働きで家にいない日中はお母さんの家でお世話していただけると言って頂けて感謝感激。

さらに、実家にもゲージがもう一つ必要とのことで購入費もサポートして頂いた。なにからなにまですんません。本当にありがとうございます。いつもいつも・・・

 そんなこんなで、新家族が我が家にやってきたのでありますが、ウリ坊さんは新居のことよりすでにショコラちゃんに興味は完全移動です・・・

 さぁ、あとは引っ越しまでの約3ヶ月を大家さんにペットを飼っていることをばれずに乗り切るかが問題である。とにかく鳴かないでね~ショコラちゃんって願っていたら、ワン!って体が小さい割りにデカイ声で吠えちゃったのでした・・・ 頼みます あと3ヶ月だけ・・・

2006年9月15日 (金)

立ち上がり配筋検査

本日は、ハゲ象さんは展示会への視察で大阪に終日出張です。

でも、今日は第三者監理の方による立ち上がり配筋検査の実施日と重なっておりまして、ラッキーなことに展示会に何時間もいる必要もないので、ここぞとばかり、夕方の4時半の検査に間に合うように、こっそりと帰ってまいりました。もちろん会社には内緒ですが・・・

4時20分に現場に着くと、現場監督が腕を組みながら監督らしい態度で現場を確認?監視中?です。ちょこっと挨拶して、底版コンクリートの型枠が外れていたので、とりあえずデジカメ片手に確認を実施です。

しか~し、いきなりジャンカと呼ばれるコンクCimg0801 リートの攪拌状態が悪いまま打設された部分を次々発見・・・ 大丈夫なのか?って疑っていると第三者監理の先生の登場です!

現場監督は機嫌を損なわせないためか、かなりのご丁寧にご対応です。私も実は遣り取りはメールでしょっちゅうしているけど、お会いするのは初めてなので、ご挨拶に。挨拶もそこそこに検査作業が始まった。意外としゃべるのは好きでないみたいだ・・・

さらさらっと現場を見て、メジャーで測って、とりあず10分程度で検査は終わってしまって、「特に問題ないです」ってご発言。ハゲ象さんはえっ?!って感じで、ジャンカがいっぱいあるんですけど、大丈夫なんですか?っておもわず聞いてしまった。Cimg0804

話しによると、ジャンカが発生しない現場は珍しいとのこと。ジャンカも程度の問題で今回のものは大して問題にするほどではないらしい。ほんとかな~って思いつつも、専門家に楯突くわけにもいかず、とりあえず大丈夫なんか~って自分で自分を抑えました・・・

そんなこんなで、立ち上がりの検査は問題ないと言う結論で終了いたしました。

第三者監理の先生は、この10分、15分のためにわざわざ2時間近くも電車に揺られて来てくださったと思うと、すごいな~って思うのと同時に、良い商売でんなぁ~って思ってしまった(スンマセン・・・)

本日は、相方さんのうり坊さんはお仕事の帰りに歯医者に行くってことなので、ハゲ象さんは、大阪で買ってきた本場?のインドカレーのレトルトでカレー定食を作ってみました。作ってる途中で、味見をしたら辛すぎて、蜂蜜を入れたら、ドドド~って入ってしまって、本場インドカレーが甘口になってしました・・・ 

2006年9月12日 (火)

底版コンクリ打設

本日は、底版部分のコンクリートの打設日でした。

朝から雲行きがちょっと怪しくって、出勤時間はなのでした・・・

雨というのはコンクリート打設時には大敵なのだそうで、雨の中実施され たらやばいよね~って思って、朝から現場監督に連絡です。天気を見ながらですが、一応本日コンクリ打設を実施する予定で~すって言われてしまった。まぁ、明日以降も当分雨のご様子なので、まだ曇ってるだけやし大丈夫だろ~ってことでお願いしました。ついでに先日現場を見に行った際に、深基礎部分にかなりの水が溜まっていたので、ポンプで水を抜いて、水抜き完了後の現場写真を撮っておくようにとお願いしときました。

そして仕事が終わって20時頃に現場を見に行くと、既に基礎部分は全てブルーシートで覆わCimg0789れておりました。残念ながら中を見ることはできませんでした。仕方が無いので、基礎の周りを歩いているとコンクリの強度試験用サンプルが置かれているではないですか~ こんなことまでしてくれてるんや~と思いうれしくなったけど、我が家はクレーマーで、第三者監理も入っているということで特別に実施してるんじゃないんすか~?って思ってみたりなんかして(^^

コンクリの養生が終わる2日後に現場に行くのが楽しみだじょ~ 

2006年9月11日 (月)

2回目の配筋検査

本日は第三者監理の方の2回目の配筋検査が実施されておりました。

結果的には特に問題なしとの報告でした。これ以上問題があったら困りますが・・・

報告書に次の検査日(基礎立ち上がり部)は9月15日の夕方となっていたので、ちょうどその日は我輩は大阪に展示会への出張で早く帰れそうなので、検査に立ち寄ってみようかな~って思います。

2006年9月10日 (日)

基礎配筋の独自検査どすえ~

今日は昼位に相方さんと我が家の建築現場へ施主独自の基礎配筋の検査に行ってまいりました。

 この前の配筋ピッチ事件で撤去されていた立ち上がり部分の鉄筋が昨日のうちに職人さんの手によりもう一度復元されていました。200

 第三者監理の方から頂いたマニュアル片手に、我輩は、時折現れる 太陽光線にハゲ頭をギラギラ輝かせ、相方さんは日焼け防止の日傘で紫外線を遮断しながら、汗だくになって検査をしてみました。まぁ、基本的にはマニュアル通りに仕上がっているけど、鉄筋の末端部の仕舞い方向が上を向いていたり、下を向いていたり、横を向いていたりと、かなりバラバラで落ち着き無いのが気になった(帰ってから第三者監理の方にメールで聞くと、別にどこを向いてようと強度的に問題になることはない。ただ単に職人さんの性格上の問題でしょ!って回答でした。それって・・・)

 あと、もう一点気になるのは、ここ最近は雨が続いて いて、深基礎部分の窪地にかなりの雨水がたまっている(水深15cmはあるかも)こと!これはコンクリート打設時に、この雨水が混ざっちゃってコンクリート強度が落ちる原因にもなりかねないので、心配になるが、第三者監理の方にメールすると「明日の配筋検査の時に指摘しておきます」って返答を頂いたので、少し安心。でもオ○ミ住宅だしね~ 本当にやってくれるかわからないね~ 現場監督さんに電話して証拠写真でも残してもらおうかと検討中なのであります(^O^)Cimg0775

 現場調査のあとは、照明屋さんに行って、現状のオ○ミ住宅お抱えの電気屋さんとどちらが安いか同じ照明器具で見積りを取ってみた。う~ん割引額も同じなので、あんまり変わらね~ってことで通常のルートで手配することにした。でも、照明屋さんには、玄関ホールに設置予定のシャンデリア?が展示されていて、実際に商品が確認できて良かった。思ったよりも小汚い感じがあるけど、まぁいいか~って感じ でも相方さんは少し不満みたいです・・・

 そして家に帰って夕食後は、玄関ポーチのタイルの手配確認やバルコニーの洗濯干し金物の検索したりして、まぁ、こんな感じで今週も家のことに追われる休みなのでありました(^^;

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ